「トランスイート四季島」の運行ルート

「TRAIN SUITE 四季島」の運行ルート

「TRAIN SUITE 四季島」の運行ルート

平成28(2016)年5月10日、「TRAIN SUITE 四季島」の5・6月分の3泊4日、1泊2日コースが発表されました。

3泊4日コース(5・6月分)

1日目:上野駅→日光駅(下車観光)→(車内で夕食、車内泊)

2日目:函館駅→伊達紋別駅→登別駅(ニセコエリアの宿または登別エリアの宿で夕食、宿泊)

3日目:(宿で朝食)→東室蘭駅→洞爺駅→(車内で昼食)→新函館北斗駅・・・(2つのプランから選択)・・・弘前駅→(車内泊)

4日目:鶴岡駅→あつみ温泉駅(鶴岡、あつみ温泉のどちらかで下車観光)→(車内で朝食)→新津駅(下車して燕を観光後、東三条駅から再乗車)→東三条駅→(車内で昼食)→上野駅

1泊2日コース(春〜秋コース/5・6月分)

1日目:上野駅→塩山駅(下車観光と昼食)→(車内で夕食)姨捨駅(下車観光)→(車内泊)

2日目:会津若松駅(車外で朝食後に下車観光)→(車内で昼食)→上野駅


平成28(2016)年10月のJR東日本・定例社長会見では、次のコース設定が発表されました。

2泊3日コース(冬コース)

1日目:上野駅→白石駅→松島→(車内泊)

2日目:青森駅→弘前駅→青森駅→一ノ関駅→(車内泊)

3日目:鳴子温泉駅→上野駅

2泊3日コース(夏コース)

1日目:上野駅→湯沢駅(下車観光)→(車内泊)

2日目:八戸駅(TOHOKU EMOTIONの貸切乗車)→鳴子温泉駅→(車内泊)

3日目:一ノ関駅(平泉へ訪問)→上野駅

1泊2日コース(年末年始コース)

1日目:上野駅→熱海駅→横須賀駅→(車内泊)

2日目:→和田浦駅→鹿島神宮駅→上野駅

2泊3日コース(春コース)

1日目:上野駅→酒田駅(下車観光)→(車内泊)
 
2日目:花巻駅(SL銀河の貸切乗車)→(車内泊)

3日目:→那須塩原駅→結城駅(下車観光)→上野駅

姨捨駅の整備

1泊2日コースで停車駅となる姨捨駅では、善光寺平の夜景が有名です。


「TRAIN SUITE 四季島」の運転開始に合わせて乗客がこの夜景や眺望を楽しめる施設を整備します。


あらたに整備される施設では、信州ならではのお酒などが飲める夜景バーが計画されています。


さらに、「TRAIN SUITE 四季島」車両に合わせた下りホームを嵩上、跨線橋、上りホーム待合のリニューアルも行われます。